神戸神奈川アイクリニック

「神戸神奈川アイクリニック」は、医療法人社団稜歩会 神戸クリニックと、同一法人である 神奈川アイクリニックが統合して誕生した、日本最大規模の視力回復手術専門クリニックです。 経験豊富な眼科専門医をはじめとした視力回復手術のエキスパートが、常にお客様の視点に立ち、心を込めたおもてなしと充実のアフターケアでしっかりサポートを行っています。

 

神戸神奈川アイクリニックの安全性

神奈川クリニック眼科は、世界一のクリニックとしてアワードW受賞。
世界最高クラスの性能を誇る視力回復用エキシマレーザー「コンチェルト」における症例数世界No,1クリニックとして「Top CONCERTO Premium Clinic Award」および「The worldwide highest treatment volume on the premium Excimer laser system CONCERTO」を受賞。

神戸神奈川アイクリニックのメリット

世界最速レーザー(コンチェルト)を導入

神奈川クリニック眼科では世界最高速の性能を誇るドイツWaveLight社製エキシマレーザー「コンチェルト」を日本で唯一導入しており、ハイクオリティな手術を実現しています。

様々な視力回復手術に対応

イントラレーシックは安全性や効果の高い手術ですが、一人一人の目の状態やライフスタイルによってはエピレーシックや、老眼治療である遠近両用白内障手術などの方がおすすめできるケースも多くあります。神奈川クリニック眼科では多くの選択肢を用意し、患者さんと相談の上で最も満足できる治療を選ぶことができます。

クリーンルームでの視力回復手術

クリーンルームレーシックは基本的に安全な手術ですが、感染症を生じさせないために清潔な環境で手術をおこなうことは非常に重要です。
神奈川クリニック眼科では高度外科医療(移植手術など)も行うことが可能なクリーンルームで全ての手術を行っています。

眼科専門医の資格を持つ経験豊富な医師が手術

日本の眼科医に認められている、唯一の専門医制度が「眼科専門医」で、眼科の専門教育を5年以上受けるなどの厳しい条件をクリアした医師のみが認定されます。
神奈川クリニック眼科で手術を行う医師はすべて眼科専門医であり、レーシックをはじめとするレーザーによる視力回復手術の経験を5年以上積んだ医師が多数在籍しています。

クリニックの運営母体が広域医療法人

神奈川クリニック眼科は、広域医療法人の認可を受けた医療法人社団博美会が運営母体となっています。広域医療法人は、厚生労働省による厳しい要件をクリアした医療法人のみが認可されます。

レーシックをご検討されている方へ

レーシックはすべての方が手術を受けられるわけではありません。
適応検査の結果、角膜の厚みが足りなかったり、角膜の形状が適さない場合は手術が出来ない場合があります。また、レーシックにはいくつかの方法があり、一人ひとりの目の状態によって最適な治療方法があります。
検査を受けたからといって、手術を強要されることはありません。 最適な治療方法を見つけるためにも、まずは適応検査を受けてみることをお勧めします。
くわしくはこちらのサイトも参考になります→神戸神奈川クリニック眼科